2011年10月23日

迷惑メール対策

POPFile というソフトがあって、迷惑メール対策に使ってみたことがある。このソフトは、迷惑メールや私用メールを手動で分類して学習させ、受信したメールの題名に [spam] などという文字を挿入してくれるソフトである。この文字を元にメールソフトでメールの振り分けをするのである。

本来はクライアントパソコンに導入して使うべきものだが、サーバにインストールするという使い方も紹介されていたのでやってみた。かなりの正確さで迷惑メールを分類してくれるのだが、ときどきハングアップしてしまうという欠点があり、都度再起動が必要だった。他の人のメールが見えてしまうという問題もあった。

そのうちに、外部に借りていたレンタルサーバが迷惑メール対策をしてくれるようになったので、これは比較的短期間でやめてしまったと記憶する。


posted by いのしし at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メール・グループウェア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。