2012年02月01日

海外からのメール

秀丸メールを会社の公式メールソフトにしておいて良かったと思うことの一つが海外からのメールである。

私が入社した時に公式メールソフトとして使われていたグループウェアのサイボウズ Office 4 では英語のメールは大丈夫であったが、お客様のお客様にフランスの会社があり、そこからのメールが転送されてくるともうそれでお手上げに近かった。そのメールを転送して別のメールソフトで受信したり、HTMLメールになっていればHTMLの部分を開くようにしたりしたものだ。

私の使っていた電信八号では、フランス語程度は何とかなったが、中国語となるとどうにもならなかった。別に中国語のメールが届くわけでもなく、また届いたとしてもどうせ読めないのだが、人名などが転送文の中にあるとそれだけで本文のデコードができなかった。

その点、秀丸メールは大丈夫だ。最近は韓国や台湾、中国との取引が出てきて、そういうエンコードのメールがよく届く。その点を評価して導入したのではなかったが、対応してくれていたので助かった。


posted by いのしし at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀丸メール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。