2012年04月18日

かな漢字変換辞書

どうしても ATOK でないと嫌だという人がいた。Windows についてくる MSIME では変換効率が悪いというのである。

たしかに、業界用語の変換は辞書に登録されていないので誤変換が多くイライラする。熱延とか冷延と入力したくても熱演とか霊園となってしまうのである。これについてはパソコンを配る前に会社共通の辞書をインストールすることにした。これでかなり便利に使ってもらえるようになったと思う。「よろしく」と入れて変換すると「よろしくお願いします」と変換されるようにするとか、「おおさかふ」を変換すると会社の住所が出るようにしたのは便利に使っていただいたのではないだろうか。

一太郎はかなり古いバージョンが違法コピーして何本かインストールされていたようであった。実際に使われていたのはワードであったので一太郎は削除することにしたのだが、会社の品質管理の文書が一太郎で作られているから、それを編集していくのに一太郎がどうしても必要だという。しようがないので一太郎を各部署に1本ずつ合計十数本購入した。たまたま、新しいバージョンが出て安売りをしている時であった。どうしても ATOK という人にはこの時に少し余分に購入したライセンスで一太郎をインストールした。ごね得のようでもあったし、まもなく使われなくなることも明らかだったが、すでに使っていた違法コピーのソフト代金を支払うという意味付けをして購入したものである。




posted by いのしし at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産管理 | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

DVDコピーソフト

資産管理ソフトを走らせてみると、DVDの暗号除去をうたうソフトをインストールしている者が見つかる。業務で必要なはずはないので、こういうソフトのインストールは禁止しているのだが、削除を指示してもなかなか徹底しない。こちらも忙しいので根負けしてしまう。

パソコンを購入するときにDVD書き込み機能をしつこく要求するものがいるが、これとて業務で必要とは信じられない。会社が不正コピーの片棒を担ぐようなことにはしたくないのだが…。
posted by いのしし at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産管理 | 更新情報をチェックする

ソフトライセンス管理

システム管理者になった時には、ソフトのライセンス管理は全くなされていなかった。300台くらいのパソコンがあるのにワードとエクセルが各々100ライセンス、まさに申し訳けのように購入してあった。

何年かかけて、オフィススタンダード(パワーポイントなし)とオフィスプロフェッショナル(パワーポイントつき)を組み合わせて購入して何とか員数を合わせたころに、マイクロソフトから「お問い合わせ」が来た。問い合わせにはライセンス番号も記載する必要があり、持っているライセンスは確実に把握される。インストールしている台数と必ずしも合わないので一時はヒヤリとしたが、細かいことは言わずに認めていただけた。具体的には、100ライセンスのワード・エクセルをインストールするのにオフィススタンダードのCDを使っていたのだが、実質的にライセンス数を超えたわけではないので問題がなかったということだ。

デスクトップとノートブックには同一人が使うのであれば一つのライセンスでインストールできるという制度は活用している。

こうしたインストール数の把握にも自作の資産管理ソフトが役に立った。アドビアクロバットなども一時はコピーして不法にインストールされていたので、買い増すとともにいらないものは削除させた。フリーのPDF作成ソフトなども導入して必要ライセンス数を抑えている。
posted by いのしし at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産管理 | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

資産管理ソフト

システム管理者になった時に、各パソコンがどういう状況になっているのかわからないので、それを収集するソフト(資産管理ソフト)を作ることにした。

収集項目をあとで増やしたくなることはわかっていたし、バージョンアップするたびにそのソフトを配布してまわるのは大変な作業になる。そこでソフトを自動配布するためのソフトをまず作って、簡単にソフトのアップデートができるようにしてから資産管理ソフトを配布することにした。

情報を集めてみるととんでもない状況になっていることが次第に明らかになってきた。

ウィルス対策ソフトが入っていないもの、入っていてもパターンファイルが数年以上更新されていないもの、ウィンドウズアップデートがされていないもの。

これらをきちんと設定して回るのは大変な作業だったはずだが、システム担当者が必死になって回ってくれて、何とか対策ができた。もう少しお金をかけて省力化を考えた方がよかったのかもしれない。
posted by いのしし at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産管理 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。